ランキング
クレアのしっぽ。 OPDES in 秋ヶ瀬公園 (4/20ビギナー&ノービス1・2)
2017年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月
--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  | Top↑
2008.04.23 (Wed)

OPDES in 秋ヶ瀬公園 (4/20ビギナー&ノービス1・2)

4月20日(日)

OPDES(アジ競技会)に参加するために、
埼玉・秋ヶ瀬公園へ行ってきました

IMG_3122[1]

今回も、ビギナー&ノービス1度&ノービス2度にエントリーです

IMG_3127[1]

まずはビギナーからスタート
ビギナーは2走できます。
家族なら1走ずつ交代して走ってもよいみたいですが、
今回は練習のために2走ともパパに走ってもらいました



【More・・・】




タイムは9秒台でしたが、7席ぐらいだったと思います
(ビギナーはどうでもよいのでタイムもメモらず覚えてません・汗)
パパは私よりも走るのが速いからタイムも自信があったみたいですが、
前回の私とクレアで走った9.02秒で3席もらったときよりも
パパのが遅いんですけど~
それに↑の動画で見てもわかるように、
クレアですが、
パパはハンドラーとしてはダメダメの走りだと思いませんか~
だって~途中でクレアに追いぬかれてるし、
(私だったら、絶対先行して走るようにしてたし)
2つ目のトンネル出てからは指で指示も出さずに、
(まぁ、指示を出さなくてもビギナーならクレアは勝手に走っていくだろうけど)
クレアに負けないように必死で走って、
追いかけっこしてるんですか?って感じで、おバカなダメハンドラー
最後の直線でパパが遅いから、
きっとここでタイムが遅くなってるような気もする。
パパのハンドリングや走りの練習のためにビギナーにエントリーしたというのに…
まったくダメダメです~
もちろん、家で何度も動画を見せてダメだししましたけどね~


続いてノービス1度にチャレンジ
ノービス1度~出走順を見るまではパパに走ってもらうつもりでしたが、
出走順を見たら…
直前までパパと私でどっちで走るかかなり迷いました
なぜ~迷ったのかというと、
普段は出走順が遅い方なので人の走りやハンドリングを見て
多少~確認したり勉強できる時間があるのですが、
今回は 1番 だったんですぅ

ありえない。。。

パパに神様が意地悪したとしか思えない(なんてね)
いろんな経験をしてほしかったので、やはりパパに走ってもらいました



ダメダメでした~
まさかトンネルを出口から入っていくなんて~予想してなかった
でも、あとからしっかり確認してみたら、
確かに~パパが立ってる所を目指してスピード出して走ってきたら
クレアの視界にはトンネルの出口しか見えないんだよね

IMG_3145[1]

↑の赤い直線がクレアが走った走行ラインで、
白い点線があとから確認してみて走らせたかったライン。

でも、他にもクレアのようにトンネルを出口から入ってしまう子が結構いました。
スピードがあるワンちゃんほど、トンネルの出口が目に映るみたいです。
だから、
しっかりトンネルの入り口が見えるハンドリングをしなきゃダメなんですよね
これは完全にパパが悪いですね~。
でも、2回しかレッスンしてないパパにはどう頑張ってもムリなんでしょうけど~。


続いてノービス2度↓鬼ママとクレアで参加です


私の指示と立つ位置が悪かったのもあるのですが、
タイヤの前のハードルが見えてなかったみたいで、
タイヤめがけて思いっきり走ってきて手前のハードルがぬけちゃいました。
タイヤのあともクレアは自分の目に映ったハードルへ、
勝手に走っていってしまいました
実は私、
タイヤでスピードを落とさせて注目させたかったのでわざと止まったんです。
でも、クレアは違うハードルが見えてしまい止まるわけがない
今回はスピードを出させたくなかったので、
私は最初から走るつもりがなく歩くぐらいの感じでやろうと思ったのですが、
そんなの~それももちろんダメでした。
トンネルでも、怒られると思って隠れてたしね。

IMG_3137[1]

ダメダメのチーム・クレアでしたが、


クラブの先生も表彰台へ

IMG_3142[1]

それにこの日はクラブの生徒さんもたくさん入賞してました


そして、お友達の龍之介くん
IMG_3116[1] IMG_3135[1]

ビギナー&ノービスで素晴らしい走りをしてましたよ~

みんな、練習の成果が本番で発揮できて成長してるんですよね~

でも、チーム・クレアは…

失格 ばかり。

こうなると順位なんてどうでもいいし、
もう本当にビリでいいから

「お願い!クリーンランしてよ!」→「したい!」って思いが強くなるばかり

今日~しつけ教室へ行ったので、
そちらの先生にその話をしたら、
もちろんコースのところどころでスピードを落とさせる事はあっても
(そういう練習も必要だけど)
わざとスピードを抑えようと思わない方がいいって、
やっぱりスピードがなきゃダメだよって言われちゃいました
しつけの教室でお世話になってる先生、
数年前にアジで世界大会に行ってる人なんです
残念ながら、しつけのレッスンでアジレッスンは行ってませんが、
アジの事を聞くと何でも教えてくれるんです

そんな世界大会に行った先生でも、
スピードのある愛犬のコントロールやハンドリングが出来ずに
最初の頃は競技会に出場しても

スタート→ 1.・2・3 で (3つの障害をやって) はい、失格! 終了!

そんなの何度も経験したそうです。

そう言われると希望が出て救われますが、
本当にうちのクレアもいつかは
スピードがあってもキレイに走れるようになるのかな
うちのクレアにも
そんな日がやって来るのかはわからないけど、
もしも~そんな日がやって来たら、間違いなく私は泣くと思いますけどね…

結局~競技会で何度か走ってわかったことは、
クレアには手を叩いて注目させようと思っても、
集中させるのなんてもちろんムリだし
(手を叩いてる間に、
ビューンとあっと言う間に先に行ってしまうよ!とハッキリ言われました・汗)
クレアは速く走れば走るほど、
手前の機材が見えなくなり
自分の走る直線ラインの延長線に見える先の障害に目がいってしまい
目に映った障害に向かって
ハンドラーの指示を見ずに迷うことなく走っていってしまうっぽい

やっぱりココでしっかり練習しないとダメだなぁ~と思いました
アジの基本はオビ!
こんな風に言ってる人の言葉が今ならよくわかるような気もします。
特に今のクレアはそう思う。
機材はスラローム以外はよくわかってできるので、
機材ではスラロームの練習とタッチの強化ぐらいで、
あとはやはりオビの強化!(アジで走っていてもしっかりきけるぐらい)
それにやはりディレクションコマンドでコントロールできるようにすることが必要だなぁ~と。
その↑のような事がしっかり出来なければ、
スピードがあるクレアをコントロールして
私自身が自信持ってハンドリングできないし、
(今はスピードをなんとか落とさせたいって感じのハンドリングしかできてない)
クリーンランなんてムリだと思いました。
今後は少し練習のやり方も変えようと思ってます。

落ち込んでる暇はない。
ダメ犬からアジ犬になるために、
いろいろとメニューを考えてるバカ親の鬼ママであった

クレア
怒られたり~落ち込んだりした時はすぐ泣いちゃうんですよ↓


CREA
IMG_1093[1]

僕、怒られたりしたらすぐに泣いちゃうんです
言葉がわかるんだワン。

ダメ犬→立派なアジ犬になれるように、
「泣いてる暇はないよ!泣いてないで頑張れよ!」と、
ココを→ にほんブログ村 犬ブログ プードルへ ポチッ”と、

みなさんのパワーを少しだけわけてもらえると元気でるワン
頑張るチーム・クレアを応援してもれると嬉しいな
今日もよろしくお願いします!いつも押してくれてありがとうです


OPDES関連の記事はパート2へ続く…お楽しみに♪
スポンサーサイト

テーマ : ☆☆といぷーどる☆☆ - ジャンル : ペット

EDIT  |  03:37  |  アジリティー  | Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。