ランキング
クレアのしっぽ。 ティーカップ・アジへの挑戦☆ 5/4アジコン・デビュー
2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月
--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  | Top↑
2008.05.06 (Tue)

ティーカップ・アジへの挑戦☆ 5/4アジコン・デビュー

5月4日(日)
4時30分ごろにを出て、でつくばまでやって来ました

IMG_1596[1]


IMG_1597[1]

今日はここで行われる
第18回 くきざきアジリティー・コンペ に参加

IMG_1600[1]

今日の主役は
ティーカップ アジへの挑戦!のそらポンです。

続きも見てね↓


【More・・・】

同じ広場でJFAのディスク大会も行われていて、
IMG_1572[1]

そちらもものすごく盛り上がってました


スクールの練習以外で走るのは今日が初めてのそらポン
そらポンは、ノービス1とノービス2にエントリー


↓が今回のノービス1のコースです
IMG_3837[1]

IMG_3836[1]

(書きこみしてて、汚くてすみません)

実は今回このアジコンに初めて参加!
バーダウンの申告でバーの高さを変えてもらうことできるのですが、
私のミスでそらポンはいつもよりも高いバーを飛ぶ事になっちゃいました




そらポンは通常30cmのバーを飛ぶことができないので
バーダウンを申告してたのですが、
な・な・なんと私のミスで25cmになってたみたいで…
(普段は20cmで練習してます)
いきなり飛んだこともない25cmを飛ばされる事になったそらポン
きっと、
「今日はなんでバーがこんなに高いの!!」って
思いながら走ってたんじゃないのかな…
ごめ~ん。ムリさせちゃったよね(反省)
拒絶したところもあるけど、でも最後までよく頑張ってくれました


続いてノービス2↓
IMG_3838[1]

IMG_3839[1]


今度はちゃんと20cmにバーダウンしてもらいました
基本的にバーダウンのからスタートになるのですが、
そらポンはノービス2は1番になったので
検分後はそらを連れて急いでスタートラインに向かったりして
私はバタバタしてたら
パパもなんかバタバタしてて動画を撮るのが出遅れちゃったらしく、
7番からのハードルからで動画は途中からになっちゃいました(汗)




タイム 34.41秒

すっごく私の手をよく見てくれて、しっかり走ってくれました

IMG_3768[1]


クリーンラン とっても嬉しかったです


それに、タイムだってものすごく遅いわけじゃなかった↓
(まぁ、そらポンにはスピードは求めてませんけど…)
IMG_3743[1]


IMG_3742[1]


このアジコンはたくさんの人の前でやる練習会みたいな感じです。
一部ローカルルールもアリなので、
クレアのように暴走しちゃって上手に走れない子でも
そらポンのように走るのが遅い子でも、
時間は関係なく最後まで走らせてくれます。
(JKCでは失敗すればすぐ退場させられるし、
OPDESでは失敗しても走らせてくれるけど時間制限があります)
それにそらポンのような小さな子には、
バーダウンでのチャレンジだってOK
他にもソフトトンネルが苦手な子には
係の人がトンネルの出口を手で持ってあげたりしてくれます。

今のそらポンは、20cmのバーがとっても楽しく飛べる高さで、
頑張って頑張って飛んでも25cmが今のところ限界です

そらポンの体では
頑張ってもこの先30cmは飛べないような気がします。
最低でも30cm飛べないと参加できる競技会が限られてきちゃいますが、
そんなそらポンでも
このアジコンでなら楽しく参加できるかなぁ~と思ってます

IMG_3764[1]


IMG_3763[1]


クレアそらポンと同じようにノービス1とノービス2にエントリーしました。
まぁ~結果は言わなくてもわかると思いますけど…

IMG_1586[1]

パパにはクレアの事はそっとしておいてほしいと言われてるので、
今はブログに詳しく書くつもりはありませんが、
クレアが競技会で飛べないのには興奮してるからという部分よりも、
リンクに入ると精神的に不安になってしまうらしく、
(私とリンクに入ればパパを探す。パパとリンクに入れが私を探す。)
それがどうも大きく関係してるみたいです

興奮している時は自分の目の前に見える障害へと勢いよく走っていくのですが、
不安な時はリンクの周りへ行き外を見てキョロキョロ…

特に今回は不安な時の行動ばかりでした。
不安な部分の行動はスクールでのアジ練ではないような行動なので
それをどうやって練習して訓練するのかは
なかなか難しい問題です

私はそらポンともクレアとも両方と練習してます。
今回そらポンがクリーンランしてくれて、
ゴールで抱きしめて退場する時に
そらポン
を見て涙が出そうになっちゃいました
そのぐらいとっても嬉しかったです。

でも、その後でクレアと走ってみていろいろ考えると、
そらポンに出来て、なんでクレアに出来ないの?

もちろんそらポンだって小さな体で頑張って練習してる。
でも、クレアが我が家の3ワンの中で
一番厳しくしてるし頑張ってるのも私は知ってます。
そらポンよりも何倍も練習してるクレアの姿も見てます。
そんな事を考えると、ちょっと複雑な気持ちになりました
どうして、あんなに頑張ってるのに競技会では走れないのだろう~?
きっと、
「なんであんなに暴走しちゃう子が
こんな所に出てきてるんだろうね~」と、
見てる人には絶対にそう思われてると思うし(それも悔しいけど)、
クレアにクリーンランさせてあげられない自分が情けないです
いろいろと考えちゃいました。(ちょっと暗い話ですみません)


今回のアジコンでは、
そらポンよりはちょっと大きい感じだったけどチワワちゃんも走ってました。
(30cmのバーを飛び、AクラスAGにもチャレンジしてました)
小さな子でもとっても楽しそうに頑張って走ってます。
そらポンも、いつかはそんなクラスに出れるといいね~
そらポンとも今後も楽しみながら、
こういった練習会や
今後は頑張って競技会にも参加していけたらなぁ~と思ってます


SORA
IMG_3770[1]

こんなかおしてるけど、僕だってやるときはやる男なのだ
ビビリで気分屋の僕が、34秒でノービス2をクリーンラン

「頑張ったね!」のご褒美に、
ココを→ にほんブログ村 犬ブログ プードルへ “ポチッ”と押してもらえると嬉しいワン
いつも押してくれてありがとうです


スポンサーサイト

テーマ : ☆☆といぷーどる☆☆ - ジャンル : ペット

EDIT  |  19:25  |  アジリティー  | Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。