ランキング
クレアのしっぽ。 愛犬のフード選びは、飼い主の責任なのだ!
2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月
--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  | Top↑
2008.05.26 (Mon)

愛犬のフード選びは、飼い主の責任なのだ!

先週~あるショップへ行った時のお話です

実はそちらのショップへはフードの事とは別の相談で伺ったのですが、
そちらのオーナー様は

「愛犬には、より安全はフードを…」と、

ドッグフードの分析をしているらしく
ドッグフードについて詳しいお話を聞くことができました。

フードについていろんなお話をしていただいたのですが、
その方は実際にあるドッグフードの工場を見学し、
フードの原料をみたこともあるようで、
とても詳しく教えてくださいました。

IMG_2968[2]


気になるフードのお話、続きも見てね↓


【More・・・】

正直~ 「えっ!?」 と思うような
ありえないようなお話もあり、
何も知らなかった鬼ママは
ドッグフードについて知らない世界を知ってしまった感じでした

ただ、ブログはどんな人が見てるのかわからないので、
たくさんの人に知ってほしいという気持ちはあるのですが、
その内容のすべてをここで書くことは… すみません。

お話を聞いて
今まで以上にフードについて考えるようになったし、
愛犬により安全なフード選びをしてあげたいと思ったのです

IMG_2941[1]


聞いたお話の中から、ほんの少しだけですが↓

①私はよく国産にこだわったりするのですが、
国産の落とし穴~
原材料を全て海外から輸入し、
製品に加工したのが日本なら「国産」と表示できるそうです
(おバカな鬼ママは、国産はすべてが国産だと思ってました)

②フードはいくら気に入っていても、
同じものを与え続けないこと!
肉系のドッグフードだったら、
ときどき魚系のドッグフードも与えてみたり、
ドッグフードに野菜などトッピングするといいそうです。

③また一番大切なドッグフード選びでは、
必ず原材料をしっかり確認し、
細かくすべての原材料が記載されてるものを選ぶ!
(人間の食用レベルの良質な『肉』が主原料として使われているもの。)

④そして、ドッグフードの原材料の表示について~
外国では原材料のすべてを記載しなければいけないらしいのですが、
現在の日本のペットフードの表示規制は
ほとんどあって無いようなものらしく、
日本では「主な原材料名の多い順に表示し、
使用している原材料の表示は80%分だけで表示すればいい」らしい!
つまり、
残りの20%に何が入っているのか表示しなければいけないという決まりはない。
だからメーカーにとって都合の悪いことは
表示しなればそれでいいのだそうです
実際にそのように、都合の悪い事を表示してないフードもあるそうです。
(※注意!すべてのフード会社が、
そのような表示をしているわけではもちろんありませんので…)

そして原材料の表示で
この名前が書いてあるとちょっと危険!というものを
教えてもらったのですが、
ショックだったのはうちが今与えていたドッグフード、
NG危険なにおいのするものが入っているフードだったんです

それ以外にも我が家には食が細いサクラそらポンのために、
4種類のドッグフードが買い置きしてあるのですが、
そっちも2つNGだった

↓は、ちょっと前に与えていたロータスというフードなんですが、

IMG_4530[1] IMG_4533[1]

涙やけがひどかったときにこのフードを与えたら少なくなりました。
ただ、ちょっとう○ちくんがゆるゆるになるので
今はお休みしていたのですが、
原材料の表示を見たら
このロータスは多分だとおもうのですが~
今度、お店に行った時に持って行って見てもらおうと思います

我が家にあるフード5種類のうち、
3種類がで(しかもどれも大手メーカーです)、
2種類だけがぽい(ロータスなど)…。

かな~り、ショックでした。

IMG_2913[1]


あっ、でも誤解しないでくださいね~
もちろん、
原材料にその危険なものが表示され入っているドッグフードでも、
ペットショップでは商品として普通に販売されているわけで
それを与えたからといって
今すぐに病気になるわけでもないし
危険な状態になるわけではありません。
ただ、
将来~アレルギーやなんらかの病気になる可能性があるというお話でした。
(そのようなフードを食べても、そういった症状が出ない子もいるみたいです!)

そんなの気にしない~
気にならない飼い主さんはそれでもいいのかもしれませんが、

でも私は自分がお肉を買う時に
オーストラリア産よりも国産を選ぶように、
より安全なものを大切なわんこにも与えてあげたいと…
きっとこのブログを見てくださってる人は、
誰もがそう思ってるのではないでしょうか~

IMG_2964[1]


お話を聞いて言える事は、
残念だけどショップで売ってるフード(おやつも…)すべてが
安心して与えられるものではないということでした

だから安全なフードを見つけて与えてあげるか~
思い切って手作りフードを与えるか~ 
(※手作りフードを与えるには栄養についての正しい知識が必要です)

私は栄養についての知識もなく手作りフードはムリなので、
にあった危険なドッグフードは処分して
とりあえず新しいドッグフードに変更しました↓

プリセプト プラス

IMG_4529[1] IMG_4527[1]

これはドッグフードの分析をしてるそのオーナーさんがオススメできる商品で、
自分の愛犬にも安心して与えてるフードだそうです
原材料には危険なものは一切ありません。
うちのワン達にも、このフードが合うといいけど…

IMG_2951[1]


愛犬のフード選びは飼い主の責任
大切なわんこに健康で長生きしてもらうためにも~
一人でも多くの飼い主さんに
フード選びの大切さ~より安全なフード選びをして
危険なフードからわんこを守ってほしいと強く思ったのでした

聞いたお話をどこまで書いていいのかわからなくて、
イマイチ伝わりにくい内容ですみません。


SORA
IMG_2691[1]

みなさんは今のフードに満足していますか?
みなさんのワンちゃんも、
「健康で幸せな日々が長く続きますように~」と僕は願ってるのだワン。

ドッグフード問題に関心がある方も~そうでない方も~
足跡にココを “ポチッ”と にほんブログ村 犬ブログ プードルへ 押してもらえると嬉しいワン


いつも、押してくれてありがとうです 


スポンサーサイト

テーマ : ☆☆といぷーどる☆☆ - ジャンル : ペット

EDIT  |  06:28  |  ワングッズ  | Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。